株式会社 向井建築事務所

岐阜を中心に建築の設計監理を行っている設計事務所です。
「シンプルに美しく」をテーマに皆さんの思い描く夢を空間として実現します。

小瀬の平屋
住宅

小瀬の平屋

一宮北方のリノベーション
住宅リノベーション

一宮北方のリノベーション

大垣の平屋
住宅

大垣の平屋

アサヒ鍼灸接骨院
店舗

アサヒ鍼灸接骨院

34坪の平屋
住宅

34坪の平屋

長良子正賀の家
住宅

長良子正賀の家

西川手の平屋
住宅

西川手の平屋

傾斜地の家
住宅

傾斜地の家

noa.
美容院

noa.

フロアリノベーションI
住宅リノベーション

フロアリノベーションI

尾崎山の家
住宅

尾崎山の家

シンヤシキの家
住宅

シンヤシキの家

 
NEWS

大垣市のオープンハウスは終了しました。

BLOG
 

会社案内

ABOUT

起源
1935年(昭和10年)
「向井一郎」(写真上段左)が、大工の親方として独立し、岐阜の地で生業を始めたのが当社の起源です。岐阜市長良を中心に、一般住宅や料亭等、数多くの建物の建築に携わり、大工一筋50年。
当時使われていたキリ、絵図版、墨壺などの道具も掲載してありますが、昔は木製の板に描かれた平面図や梁伏図1枚を頼りに、建物が建てられました。
初仕事となった建物は、今も現役で使われています。
一郎の大工時代から変わらない建築に対する姿勢は、「顧客に喜ばれる建物を、現場の職人と造る」です。
向井建築事務所設立
1963年(昭和38年)
息子「向井征史」(写真中段左から2番目)(写真2段目右)が、一郎の背中を追って建築の道に進むが、選んだのは大工ではなく建築士。
向井建築事務所を設立しました。建築士事務所としての弊社の歩みは、ここから始まりました。創業時から変わらない姿勢は現在も続いています。
コンセプト『シンプルに。美しく。』
建築は、長く使われ、長く愛されるものです。 長く使われる為には、住む人の生活を想像し、実用的で飽きのこないシンプルなデザインが不可欠であり、長く愛される為には、美しくなければいけないと考えています。
創業時から続く建築に対する姿勢と信頼、設立から半世紀以上に渡り蓄積された、知恵と技術力に、現代のアイデアを重ねながら、シンプルで美しい建築を創造し続けたいと考えています。

会社概要

(株)向井建築事務所

〒502-0022 岐阜市長良東郷町3-22-2

TEL : 058-232-2903

FAX : 058-232-2814

受賞歴

2012/01
オブサの家」が2011年度 岐阜市都市景観賞受賞
2006/12
本郷BOX two」が2006年度 岐阜市都市景観奨励賞受賞
2006/01
「花のミュージアム」が2005年度 中部建築賞受賞
2005/01
「k's town」が2004年度 岐阜市都市景観賞受賞
2004/10
羽島の家」が2004年度 羽島きらめきまちづくり美観賞受賞
2003/09
Dream core」が2003年度 大垣市都市景観賞受賞
2001/08
Dream core」が2001年度 BCS賞受賞
1999/11
Lodge」が1999年度 第6回空間デザインコンペティション入選
1999/11
「木村BOX」が1999年度 岐阜市都市景観賞受賞
1996/11
「下西郷の家」が1996年度 岐阜市都市景観賞受賞

スタッフ

スタッフ

■代表取締役会長・向井 征史
激動の社会情勢の中、我々建築事務所も情報化など時代の流れについて行くのに精一杯ではありますが、「建築を創造」すると言う基本を忘れる事なく日夜努力し続けたいと思います。
スタッフ
■代表取締役所長・向井 一比古
白い物は果てしなく白く。青い物は限りなく青い。そんなシンプルで純粋な気持ちで、日々建築に接する事が出来ればいいなと思っています。
スタッフ

■渡邊 隆弘
「五感に語りかけるような建築をめざして」加速度が増す現代社会の中で、ゆっくりと流れる時間を収蔵する空間を創造していきたいと思います。
スタッフ

■内藤 和揮
“見ること” 常日頃から感じることを大切に。
不要なものはなく、一つ一つに耳を傾けながら取り組んでいきます。

スタッフ

■戸野部 雅也
自らの感性を研ぎ澄ませ、周囲に拡がる全てを巻き込み、取り込みながら、常に最高へ挑戦します。
 

サービス

SERVICE

建物の設計監理を行う設計事務所です

設計監理とは、建物を造る為の図面を作成する設計業務と工事が図面通りに進んでいるかをチェックする監理業務からなります。

建設工事は競争入札等で選定した建設会社さんに依頼して頂きますが、設計者である我々が、第三者の立場で工事を監理する事で、建物の完成度をより高める事ができると考えています。

設計監理を行う建物

住宅・店舗・テナント・工場等の新築・増築・リフォーム、構造については木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造と、あらゆる建物の設計監理を行っています。
ガレージや外構のみ等のご依頼も承っています。

スケジュール

一般的な木造住宅を例にしたスケジュールです。 最初にご相談を頂いてから、約1年で建物が完成します。
青色ふきだし項目または図下の項目をクリックで簡単な説明をご覧いただけます。

1初顔合わせ
ご要望や敷地条件をお聞きしながら、私達の建築に対する考え方や姿勢、竣工までの流れをご説明します。
私達を知って頂く意味で後日、基本計画をご提案させて頂きます。
2スケッチ
敷地の測量後、クライアントの個性やその敷地の持つ特性を考えながら、間取りのスケッチを開始。模型・外観CGを作成して、建物全体のイメージを固めていきます。
3基本計画(重要!)
1/100 プラン・CG・模型を使って提案させて頂きます。
提案にて、家づくりのパートナーとして決定して頂きましたら、2 週間に1度のペースで打合せを繰り返していきます。
基本計画は、クライアントも私達も納得できるまで意見交換を行います。
1/100 で粗方のプランを確定後、倍の1/50 にスケールアップし、より細かな部分の打合せを進めていきます。
絵をどう飾るか、収納に何をどう入れるか、庭にどの様な樹木を入れるか等、生活をイメージして検討を繰り返します。
4実施設計
基本計画で検討した事を現場で職人さん達が見る図面にまとめていきます。
構造(骨組みの設計)、設備(水廻りや照明コンセント位置)等もまとめていきます。
5見積り
4 ~ 5 社の建設会社さんに見積りをお願いします。競争の原理を使って、適正価格での工事を行う為に、競争入札を行います。
金額の最終調整を行い、業者さんを決定します。
6地鎮祭
建設地の守護神をお迎えして、工事の安全や弥栄を祈願する地鎮祭を行い、工事が始まります。
7現場監理
私達も工事が始まると毎週現場に行き、各業者さん達との打合せを行います。
工事の進捗状況の確認や、細部の納まりの検討、仕上げ材の決定など、責任を持って監理させて頂きます。
8検査引渡し
着工から約半年ほど。クライアントと私達で最終の検査を行い、いよいよ引渡しです。
引渡し後も定期点検やメンテンナンス等長いお付き合いをさせて頂きます。
家づくりのプロセスを、一つひとつ確認しながらクライアントと一緒に造っていく。そんな積み上げが、気持ちの良い空間づくりにつながると考えます。

設計監理料

弊社とご契約頂く設計監理料は、一般的な住宅の場合、工事費の10%前後でお願いしています。(建物の規模や工事費によって個別にご相談します)
お支払は、設計業務が完了して工事費が決定した時点で設計監理料のうちの7割を、建物完成時に残りの3割を頂戴しています。
初回プレゼンや現地調査には費用は掛かりません。

 

進行中のプロジェクト

PROJECT

画像をクリックすると、現場ブログをご覧いただける物件もありますので、ぜひご覧ください。

オキノハシ町の平屋

オキノハシ町の平屋

西区のリノベーション

西区のリノベーション
(築50年の改築)

うかい屋のリノベーション

うかい屋のリノベーション
(築40年の改築)

本巣仏生寺の家

本巣仏生寺の家

オワリアサヒの平屋

オワリアサヒの平屋

セタの平屋

セタの平屋

きさらぎ町のリノベーション

きさらぎ町のリノベーション
(築70年の改築)

中庭のある平屋

中庭のある平屋

鳩部屋町の家

鳩部屋町の家

川辺の家

川辺の家

 

オープンハウス

OPENHOUSE

完成した住宅をご見学頂けるオープンハウスを不定期で開催しています。 現在、次のオープンハウスを企画中です。決まりましたらトップページでお知らせします。
開催中のオープンハウスへの参加希望、オープンハウス開催予定のご案内をご希望の方は、CONTACTよりご連絡下さい。
また「シンヤシキの家」「公園前の平屋」はいつでもご見学頂けますので、ご希望の日程をお知らせください。

PAGETOP